2016年5月7日土曜日

ウォール・ポア wall pour soap

ウォール・ポアの手法で2種

ウォールポアソープは、色の組み合わせや配分で、
いろいろな雰囲気の石けんが作れそうです。

白、灰色、空色、草色の4色


色付けに使ったのは、
竹炭
ラピスラズリパウダー
ネトルリーフパウダー

横から眺めるとゆるやかなボーダーが現れるのも楽しい。



これはこれで気に入っているのですが、
コントラストの強い組み合わせのほうが
この手法には映えそうだ、という反省を踏まえて
白、黒、ピンク色、紫の4色で


色付けに使ったのは、
竹炭
ローズクレイ
ブラジリアンパープルクレイ



くっきりした色の組み合わせが楽しい!


それから、この石けんはモールドの実験も兼ねています。

通常、ウォールポアソープは幅が細く背の高いモールドを使うようです。
Tall and Skinny Shimmy Soap とも呼ばれますね。
上の白、灰色、空色、草色の4色の石けんも、
牛乳パックを細工してウォールポア用のモールドとして使いました。

普段使っているモールドも使えるかな、
と試してみたのが、この石けんです。


案外いける。
なかなかウォールポアソープらしいではありませんか。