2017年2月27日月曜日

卵の石けん sapone, le uova

卵黄を使った石けん

牛乳パックを型に使ってラフに切り分けています。
素朴で愛らしい石けんができました。


Sapone, le uova

白色 二酸化チタン
黄色 赤パーム油

卵を、ぱかと割ったようなデザイン。



上部の生地の盛り上がりが、偶然ながら、
新鮮な卵割りたて! という感じがして気に入っています。

2016年12月6日火曜日

モメント momento

手作りのテクスチャーシートを使った、かぎ針編みのレース模様の石けん

Sapone "momento"


オリーブ油、ココナツ油、パーム油、ひまし油
二酸化チタン



無着香

せっかくのデザインにふさわしい、エレガントな香りをつければ良かった
とも思うのですが、香りが無いのもまた奥ゆかし。




使うとすぐに模様は消えますけれど、それも悪くない。
刹那、という言葉が頭に浮かび、なかなかロマンティックな感じがいたします。



テクスチャーシート come utilizzare

テクスチャーシートを使った、レース模様の石けんの作りかたです。



模様をつけている間に石けん生地が冷えると、ぽそぽそした石けんになります。
特に、細い模様の部分の石けん生地は冷えやすいため、作業を始める前にシートを軽く温めておきます。
または、シートを暖かい場所に置いておきます。
下の写真では、湯煎に使った鍋のふたを裏返してシートを乗せています。




色づけした生地を用意します。
この石けんには、二酸化チタンを使いました。

やわらかいスプーンやへらを使って、ゆるめの生地を模様の部分に埋め、余分な生地は拭います。

色づけした生地が残ったら、ベースの生地に混ぜたり、トップに模様をつけたりします。

できあがりの石けんの裏側
色づけ生地で無造作に模様づけ



この繊細な模様は、数回使うと消えてしまいますが、中からマーブル模様などが現れると、使うたびに楽しい気持ちになりそうですね。



テクスチャーシート foglio di silicone

シリコーンで作成したテクスチャーシート
離型後の作業のことなど。

離型中

きれいに外せました!

よく見ると、模様の端にシリコーンに埋もれていた跡が…
レースと枠のすきまにシリコーンが入り込んでいたようです。




よく切れるカッターナイフやハサミなどを使って、余分なシリコーンをひっぱりながら、ひと息にカットします。


端を型のサイズに合うようにカットします。
アクリル製の定規をシートにぴったり押し付けながら、端をカットします。
ゆっくり小刻みにナイフを動かすと断面がギザギザになりますから、ひと息に、すーっと。



ぴったりです!

型から外して形をととのえたシートは、1週間ほど乾燥させて使い始めます。
(乾燥後に形をととのえても大丈夫です)


さいごに、
模様のついた切れ端の使い途を考えます。




2016年11月6日日曜日

ボーダー confine

色褪せたような水色に黒のボーダー

sapone "confine"

水色 ラピスラズリパウダー
黒 麻炭

香り付けに使った精油
ティートゥリー、ベルガモット、ラベンダー、
ジュニパーベリー、シダーウッド

飽きのこないグリーン調がほのかに香ります。
どこかセンチメンタルな雰囲気も感じるような香り。



ソープカッターを引いた跡も味わい深い

夏の寒色も涼し気ですてきですが、寒い季節にも。
澄んだ空気の雰囲気で気持ちの良いものです。



2016年9月29日木曜日

はちみつの香り Sapone di Miele

はちみつ入りの石けんに、はちみつの香り

Sapone di Miele

はちみつ入りの石けん

香り付けに使った精油は

オレンジスイート 2
ラベンダー 1
ゼラニウム 1
クラリセージ 0.5
ホーウッド (またはシダーウッド)0.5

数字の割合でブレンド


はちみつ入りの石けんは、ほのかに甘い香りは残りますが、はちみつそのものの香りは消えてしまいます。
そこで、はちみつの香りをイメージして石けんに加えました。

爽やかな花の甘さ、抜けるような軽い刺激、まとわりつくような金色の液体…
そんな印象をもとに5種類の精油を選び、ブレンドしたところ、本当にはちみつの匂いが!

お試しになる時は、間違えて飲み干さないようにご注意くださいね。








2016年9月28日水曜日

三色の石けん autunno tricolore

シックな3色の石けん

Sapone Autunno Tricolore



このデザインの石けんの作りかた


モールドの内径にぴったりの段ボール紙で仕切り板

色付けに使ったのは
灰色 麻炭粉
緑色 大麦若葉粉末

真ん中の生地は、はちみつ入りの生地なので赤っぽく見えていますが色付けはしていません。
色付けをする石けんには、あまり追加素材を入れない方が色付けしやすいのですが…


それぞれの色を少しずつ注ぐ

勢いよく注ぐと、仕切り板が傾くので慎重に!



型入れ後、しばらく待つ



仕切り板を垂直に抜き取る

仕切り板を抜き取った後も、ぴしりと色が分かれているのが面白く、思わず、おおーっと声に出して感激してしまいます。
(毎回)